C[W

環境方針

 当社は、地球環境憲章に基づき、責任ある企業として、地球温暖化防止をはじめ、「環境負荷の少ない事業活動」を推進し、持続的発展可能な社会の構築に寄与するために環境マネジメント活動を推進する。

1.環境マネジメントシステムの構築

当社の事業活動の全ての領域で、環境マネジメントシステムを構築し、地球温暖化防止、汚染防止および環境への影響を考慮したシステムの継続的な改善に努める。

2.環境関連法規の遵守

環境に関する法・規制・条例ならびにその他要求事項を遵守する。

3.社内・外への環境影響の低減

管理・営業・技術サービス部門の全ての段階と、その他の事業活動および日常の業務の管理運営を通して「環境負荷の少ない事業活動」を推進し、省資源・省エネルギーを実施し、リデュース(発生の抑制)リユース(再利用)リサイクル(再資源化)を推進する。

4.社内・外への教育・啓蒙

全社的に環境教育・啓蒙活動を推進し、当社の環境活動の基盤である全従業員・協力会社が環境理念と方針の理解と推進を心がけるよう、意識・知識の継続的向上を図る。

5.環境目標・目的の設定及び見直し

この環境方針を達成する為、環境目的・目標を設定し、また定期的に見直し、必要に応じて改定する。

6.外部への公表

環境方針は、積極的に公開し、一般の人から要求があった場合に対処する。

2012年 8月 1日

代表取締役社長 嶋 田 泰 嗣

認証書  認証書